上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【大会名】大田原マラソン
【開催日】2013年11月23日

Hさん


昨年初のサブスリーを達成したレース。
そしてベストタイムの2:56:07。

<前哨戦>
昨年同様、勝浦鳴海ロードレース10km。

昨年は余裕の展開で、36:16のベストタイムで3位入賞。

今年は、必死になりながら、36:49と3位入賞ながら30秒以上遅く。

1位、2位の方はともに昨年より速いので、気象条件ではなくちょい不安に。。


また、大阪マラソンでは、3:06:07と連続サブスリーも途切れて、自信を失ってました。


<体調>

足底痛はほとんど気にならなくなりました。

代わりに左の前頸骨筋を痛めてしまいちょいピンチ。スポーツマッサージでかなり改善。が、レース前には歩いているときに痛みが出始めました。

レース終わって気がつきましたが、前頸骨筋の痛みは取れてました。代わりにスネが痛んでました。。


<レース前>
今回は出張が重なり、うっかりコーヒーをガブガブ飲みカフェイン断ち&ウォーターローディングを忘れてました--;

が、前走の大阪マラソンでカーボローディングをせずガス欠した反省を生かして、しっかりカーボローディングを実施。当日の朝もしっかり食べて、レースに備えます。

アップの感触はいい感じも左スネが痛みます。。


今までのあちこちと違って、嫌な痛みだったので、最悪はレース中の故障も覚悟して、行けるところまで行くことに。

今回のプランは、

 ・上りまでは絶対力を使わない。
 ・最初の平坦の6kmはキロ4分
 ・その後の24kmまでの下りは3:55-4:00
 ・残りは、4:10-15で、押し切る。
 ・ベスト更新!!

というのを目安にしてました。


<本番>
出だしは予定通りのラップ。

左スネも予定通り痛む。。もう一つ誤算は、右の母指球に異物感。テーピングが玉になっている模様。大失敗..

後ほど見ると軽いマメで、テーピングは奇麗に貼れてました--


◇5km 20:02


なんとか、着地位置を変えて、異物感をよけて走ります。下りに入りペースアップ。ここもいい感じ。

無理のない感じで、進んでいきます。ただ、ペースがあう人がおらず、単走に。

最初のスペシャルを無事ゲット。


◇10km 19:51


最初の急坂は力みなく、姿勢を正して、うまく上れました。そして二つ目のスペシャルをゲット...出来ずT^T

ドリンクに取り付けたモールが倒れており、周りのドリンクをなぎ倒し。。止まって戻ったもののもうわからず。。

まあ、ロスはご愛嬌で、序盤なので。

◇15km 20:03


折り返し手前の坂もうまくクリア。姿勢を意識して、力を使わずに上れました。母指球の異物感も左スネも気にならなくなりいい感じに。

ただ、折り返し後の寂しい田んぼ道も運悪く単走に。集団で走って楽をしたかったのところです。

◇20km 20:14


☆ハーフ 1:24:38
昨年より2分速いペース。概ね予定通りのタイム。が、昨年は本当に余力たっぷり。今年は結構疲れてる。。まずいかも。


単調な田んぼの中を走ると日差しが強く、かなり暑く。アームスリープをずらして、少しでも体温を下げます。ノースリーブとTシャツを持ってきましたが、寒いと思い、後者を選択。が、思ったよりも暑く選択ミスでした。。

途中、牛の着ぐるみをきたおばあちゃんに、いやされます^^

そして、案の定、疲れが見えてきました。坂を上り始めると少し抜かれ始めます。

◇25km 21:15


日差しを背にするので、アームを装着。が、上りに入り次々抜かれて、精神的にはもう駄目で相当落ちていると勘違いを。思えば、フォームも上りを意識できていなかったです。。

レース後に改めて見るとラップは予定範囲のサブスリーペースでしたが、心が折れてきました。

追い討ちをかけるように28km地点のスペシャルをとれずT^T


◇30km 21:34



そして、さらにズブズブ抜かれ始めて脚に疲れが。平均ラップも4:30を越えてますが、後半はキロ5分近く、ついに本当にペースダウン。身体が動かなくなります。

抜かれまくり精神的にきつく。。ラスト10km地点で、今のペースでいくと、サブスリーも危ない計算。

34.4kmの坂上のスペシャルをとる時に、ついに心が折れてストップT^T

別大は絶対歩かない、止まらない、と両足が攣っても、意地を見せましたが、もう走れませんでした。。

スペシャルドリンクがぶ飲み&ハニースティンガーのジンセン味をとります。屈伸をして、またサブスリーは駄目だけど、完走目指して走り始めましたT^T

◇35km 23:05



が、意外と周りのランナーを抜くことが出来ました。身体が動きます。

ハニースティンガーに入っているカフェイン効果が発動!!
いつもこれは効きます^^

下りでさらに自分を抜いていくランナーがおり、カフェインの勢いと下りを生かして加速し、そのままついていくことに。

体感的には、3:50/kmくらい。そんなに出ていないのはわかりましたが、これはハーフのラスト1/3だ、と訳の分からない思いで、ハァハァいいながらついていきます。

2kmちょい引っ張ってもらうと、その方のペースにもなれ、思い切って抜き去り単走に。一人ハァハァいいながら、周りを抜いていきます。

ここで、最後のスペシャルが見つからず立ち往生(^^;;

せっかく抜いた人に抜き返されますが、疲れを考慮して立ち止まり探して補給。


そして再び追い上げ。

◇40km 21:06


時計を見るとキロ4分ならなんとか、ベストが出せる位置にいることに気がつきます。
もう、限界まできていましたが、スペシャルの残りを飲んで、ラストスパート!! と思ったら、ほとんど、空っぽで、ショックを受け^^;、さらに右ふくらはぎが痙攣し失速。

もっともそんな脚も残ってませんでしたが。。

なんとかゴール

◇-goal 09:52 2:56:47


レース後は、ストレッチして腰掛けると、左の太ももが攣り、もがいていると右も攣りましたx_x

35kmからの力づくの走りがとどめを刺した様です。


左のスネがやはり痛むので、自宅で見ると見事にぷっくり腫れてて、ちょっとまずい予感。。


何はともあれ、3度目の2:56台。

別大に続き、全くほめられないビルドダウンも、途中で諦めたところからの盛り返すことができ、タイムもギリギリの56分台で何とか復活で、次につなげたいと思います(^^)/


【コメント】
今回は、サブスリーランナーのHさんのレポートです。
Hさんのレベルの方がどんな状態で走られているか、
とてもわかりやすいレポートですね。
苦しさが伝わってきます!!

それにしても、大田原でこのタイムですからね。ほんとすごい。
また、レポートお待ちしています。
ありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jmcrun.blog84.fc2.com/tb.php/624-87f9ad9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。