上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【大会名】大田原マラソン
【開催日】2013年11月23日

Sさん

1.現在の走力
自己ベスト:3時間36分16秒、走歴4年目、フルマラソン参加は今回で6回目でした。
今回のタイムはグロスで3時間39分38秒、ネットで3時間38分45秒でセカンドベストでした。

2.当日までの準備
準備①
エントリー前にコース図をチェック。コース後半がずっと上りになっているのが気になり、エントリー前に後半の18kmほどだけを試走しました。
実際走ってみると、川沿いを上流に向かって走る程度の傾斜が10kmほど続いた後、結構長めの上り坂があり、きつかったです。
同じくらいのコンディションのときに、つくばのコースも18km試走したのですが、そのときと比較すると大田原の方が8秒程ペースが落ちました。
ただでさえ失速しやすい後半に、ペースを上げにくい上り基調のコースになっているので、厳しいレースになるな、とこのときから思っていました。
涼しくなってから、今度はコースの前半を試走したのですが、前半は後半とは逆に、川を下流に向かって走るときのような走りやすさを感じました。
準備②
難しいコースなので、レースプラン作り方をコーチに教わったり、過去の上位入賞者の記録で全後半のラップを確認したりして、考えました。
でもやはり、前半は下りを活かしてペースを上げ、後半の上りは粘って出来るだけ失速を抑える、というプランになる方が多いみたいです。
準備③
大田原ではスペシャルドリンクを7カ所で置けるのですが、わたしはエントリーの際に7カ所すべて希望を出していました。
捨てても惜しくない、1個¥100のスクイズボトル風のキャップを買っておいて、アミノバリューのペットボトルに取り付けたものをスペシャルドリンクで置きました。
10km付近はアミノバリューだけ、15km・19km・24kmには、アミノバリューにザパスのジェルを付けたものを、
28km・35km・39kmにはミネラルウォーターと『ここでジョミ』という回復系のスポーツサプリメントを付けたものを置きました。

3.当日の様子
参加者5000人と小規模な大会なので、運営の方がみんな親切でした。
スタート・ゴールになっている競技場近くにある体育館が受付や更衣室になっているのですが、
女性は600人くらいしかいないのに、武道館を更衣室に使わせていただいたりして、とっても待遇が良かったです。
スペシャルドリンクを預けたときに、配置に関しての説明が書かれた用紙が配られていたのですが、それをちゃんと読まずにレースに出てしまったのは失敗でした。
最初の2カ所は置いてある場所が分からず、スペシャルドリンクを受け取れませんでした。
でも、ゼッケンの番号順にテーブルを分けて並べられているということが分かった15km地点からは全部受け取る事が出来ました。
最初は招待選手のテーブル、次に陸連登録女子、陸連登録男子のテーブル、そのあと一般女性のテーブル、一般男性のテーブル、という順で並んでいました。
どのテーブルに置かれているかさえ分かった後は、すぐに見つけられたので、目立つように装飾をしている方も多かったのですが、あまり必要ない様に思いました。
ジェルのように重さのあるものを持たずに済んで、身軽に走れたのはすごく良かったです。

レースプランはざっくりと前半 4:50/kmくらいのペース、後半 5:00〜5:05/kmくらいのペースで粘ろうというものだったのですが、
実際に走ってみると、前半はだいたいプラン通りに走れたものの、30kmあたりから5:30/kmが精一杯な状態になってしまいました。
率にして0.5%くらいのゆるやかな上りの傾斜が9kmほど続いた後の割と長めの上り坂がある後半は、想像以上にきつかったです。

4.今後参加する方へのメッセージ
大田原はコースが厳しいのですが、マラソンは30km過ぎてからが本番なのだという事を改めて学ぶ事が出来る、良い大会でした。
秋はタイムを追わずに、冬にシーズンのピークを持って行く事を考えている方にはちょうど良い秋のレースだと思います。

以上です。

【管理者より】
Sさんは女性で、とても熱心なランナーでスピード練習も定期的にされております。
ただし、オーバーワークぎみなので、故障が多いので、疲労もしっかりぬけば、サブ3.5はいけると思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jmcrun.blog84.fc2.com/tb.php/622-652eb201
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。