上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【大会名】第13回陣馬山トレイルレース
【開催日】2013年11月10日(日)

I丹さん

トレイル歴半年、今回のレースは今の走力の確認と、自分を追い込んでショートレースでも力を出し切ってみることを目標にしていました。この半年、平均月間走行距離200Kをこなしていたが、どのくらい頑張れるか未知数でした。

今までは試走をしたことがなかったのですが、たまたまトレラン仲間と4日前に走ることが出来ました。昨年、大会に出た人から話を聞けたのも良かったです。コースをアレンジしたので、後半のロードは走りませんでしたが…。

2週間前にフルマラソンを走り3時間47分。レースの週も通常のトレーニングをこなしていたので、少し疲労感は残ったまま…レース自体も練習のつもりだったので、特に調整は無し。

そして当日! 出走前は比較的スムーズ!電車だと2時間かかるが、車だと1時間!駐車場からも直ぐ送迎バスを利用できて、楽チンでした! 天気は大荒れの予想で、雨の中のレースを覚悟してましたが、奇跡的に晴れました! 難点は仮設トイレの数。長蛇の列で、スタート時も並んでる人が沢山。自分は事前に済ませたので問題なし。 1600人が定員で、1300人ほどの参加者が集まったいた様子。マレットゴルフ場が会場なので、芝生があり家族連れも多かったです。特に初心者や、ロード中心のランナーが多いように感じました。

スタート地点で友人と合流。けっこう前の方でスタート!序盤はダッシュしましたが、周りの方の方が早く、抜かれ気味…課題です。 少し渋滞も発生しながら4キロほどで、ひとまず登りが終了。シングルトラックで気持ちいいゆるいアップダウン。ここから調子が出てきました!が、道が狭くて陣馬山頂までは抜くのも難しいかったです。 今年から山頂には行かず、巻き道でグルっと回るかたちに変更。白い馬モニュメントをお尻だけ眺めました(笑)

ここからの下りがこのレースの一番楽しいところ!5キロの下りは適度にテクニカルなところもありながらも、スピードを出せて楽しかったです!あっという間に5キロの下りは終了。最後のアスファルトの急斜面は足に負担がかかります。

下り切った落合でエイドあり。水とバナナが用意されてます。ここからのロード登りが…苦痛…(^^;; 歩かずに走り切りたかったのですが、ところどころ歩くことに…中盤の一番の傾斜を過ぎて、時間的にも焦ってきたんで、必死に走りましたよ。かなり精神的にもキツかったです。

やっと第2エイド到着!ここから下りのトレイル…と思いきや若干のアップダウン。登りで足をだいぶつかったので、下りがぎこちなかったです。 そうこうしてると、トップ争いの女子に抜かれる!ちと悔しいから無理やり付いて行く! そして引っ張られる様にラストスパートでゴール!

記録は2時間40分。総合順位138位。満足な結果でした!苦手なショートレースで好成績。この半年のトレーニングの成果かな。

反省

陣馬山頂 59分 第1エイド 1時間24分 第2エイド 2時間15分

①登りのスピードアップ 基本的にまだまだ筋力不足 ②装備 ショートレースなので、リュックでなくても良かった。少し大きめのウエストポーチで十分。水も1リットルも要らないくらい。 シューズもロード用のほうがいいのでは? ③駆け引き スタートからダッシュが必要。トレイル入口で渋滞気味、人馬山頂まで抜く場所がない。 人馬山頂からの下りはまだ道も広く、抜くポイントもあり。 ロードの登りはひたすら我慢!心が折れたら負けです。

基本的には距離も短いので初心者もOKな楽しい大会でした!やはりアクセスが楽チンなのが一番の魅力です。




管理者より)
I丹さんは、とても走力があり、当イベントにも何度もご参加いただた際は、
いろいろな方と気さくにお話しされていたのが印象的でした。



過去のトレイル完走記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jmcrun.blog84.fc2.com/tb.php/620-f0e31464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。