上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/7/5
第16回「完走するという本当の意味」

ランナーのみなさん、フルマラソンを完走したことがありますか??

ランニングをはじめると、最初は走れなくても、
確実に走れるようになります。

そして、いつしかフルマラソンに参加してみたいと思うわけですが、
さて、フルマラソンを完走できる人ってどれくらいいるのでしょうか。

例えば、東京マラソンでは、完走率が96%となっています。
ほとんどの方が完走しているんです。

しかし、完走という言葉の意味は、
「最後まで走り抜くこと。」となっています。

本当に96%の方が走りぬいているのでしょうか。
残念ながら、そうではありません。
これは、時間内にゴールしている方を完走という扱いにしていて、

実は、大半の方が走りぬくことはできません。
給水所で立ち止まるのはOKとしても、
半分以上の方は、途中歩いてしまっています。

初フルマラソンで走りぬいている人となると、本当に少なくなります。
データがあるわけではないのですが、5%以内でしょう。

私もはじめてのフルマラソンのときは、36キロ付近で立ち止まってしまいました。

ランニングをこれからはじめようと思っている方、
フルマラソンランナーの実態です。ご安心ください。

ランナーのみなさん、
来シーズンは、ぜひ走りぬきましょう!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jmcrun.blog84.fc2.com/tb.php/553-321f0c39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。