上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第13回「ロコモって??」

ロコモってご存知ですか?

ロコモとは、
ロコモティブシンドロームといい、
運動器の障害により要介護になるリスクの高い状態を言います。
英語では、「locomotive syndrome」運動器症候群と言います。

運動器の障害とは、
年を重ねることによる身体機能(筋力、持久力、体力、バランス力等)の低下や関節などの運動器などの機能低下が主な原因です。

今、このロコモですが、
40歳以上で予備軍含め4000万人以上と推定されています。
40歳以上の人口は、6000万人としても、
40歳以上の3人に2人は、ロコモということになります。


ロコモ対策
元気で長生きしたいというのは、誰もが思うことです。
では、どういった対策をすればよいか??
それは、日頃の運動しかありません。
まずは、歩くこと。

生きるということは、重力との戦いです。
生まれたばかりの赤ちゃんは、最初は寝ています。
それから、ヨチヨチ歩きをはじめ少しずつ重力との戦いを始めます。
そして、歩きはじめることで重力と拮抗した戦いを続けます。
もっと戦う人は、走ったり、ジャンプしたり、重力にさらに戦いを挑みます。
そのうち走ったり、ジャンプしたりできなくなり歩くことだけになり、
場合によっては寝たきりになり、重力との戦いをやめてしまいます。
こう書くと、人生は短い!!

歩くというのは、地球上で生きていくうえで、重力に対する最低限の戦いです。
健康でいるには、この戦いだけは続ける必要があります。

そして歩き方ですが、意識がとても大切です。
移動手段としてではなく、運動していると意識しなくてはいけません。

某筋肉芸人のように、筋肉に話かけるくらい(笑)
あれは、芸風ですが、実はとても理にかなっているんです。

ウォーミングアップにしてもどの部分に対してどのようね刺激をあたえているのかを意識することはとても
大切です。
よい例が、ラジオ体操です。
誰もがなんとなく体が動きますが、意識して行うことで効果がまったく違います。

毎日5分のウォーキングから!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jmcrun.blog84.fc2.com/tb.php/550-ce886949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。