上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第10回「走る理由、走らない理由」

新しく何かをはじめようとするとき、
続けられる人とそうでない人がいるのはなぜなのでしょうか。
運動にしても勉強にしても何でもそうですが、継続するということは、
難しいときがあります。

それは、当然といえば当然です。
1日24時間は、変わらないわけですから、
効率化するか省くかして時間を捻出しなくてはいけません。

例を紹介しましょう!!

Aさんの場合)
会社員であるAさんは、
あるとき、会社の健康診断でメタボと診断されました。
保健師さんから食生活の改善や適度な運動をするように指導を受けました。

Aさんは、仕事帰りに同僚と飲みながら下記のようなことを話していました。
「メタボだってよ!!でも仕事が忙しいし、それどころじゃないよな!!」

Bさんの場合)
会社員であるBさんは、
あるとき、会社の健康診断でメタボと診断されました。
保健師さんから食生活の改善や適度な運動をするように指導を受けました。

Bさんは、仕事帰りにスポーツ店に行って、ウォーキングシューズを購入して、
夜30分程度、家の周辺を歩いてみました。
そして、いつものように野球をみながらビールを飲みました。

AさんとBさんは、お酒を飲むのは共通しているのですが、
Bさんは、ウォーキングをしてから飲んでいます。

同じメタボ診断を受けたAさんとBさんですが、行動に違いがありました。
それはなぜでしょうか。

それは、考え方の違いです。
Bさんの場合は、最初に行動する(やらなくてはいけない)理由が頭に浮かび、
Aさんの場合は、最初に行動しない(やれない、やらない)理由が頭に浮かんだんです。

これは、とても大切なことです。

ランニングをはじめると、いろいろと頭の中で「走らない理由」が浮かんでくる時があります。
1.仕事が忙しいから
2.彼女(彼氏)とデートだから
3.友達と飲みにいくから
4.面白いテレビがあるから
5.雨が降っているから
6.買い物にいかないといけない
7.子供の面倒をみないといけない
8.寝不足だから
9.寒いから
10.暑いから

走らない理由なんて、きりがないです。
私もランニングをはじめたころは、上記のように思ったことがあります。誰もが感じることなので、
それほど気にすることはありません。

反対に走る理由もあります。
1.自己ベスト更新する
2.フルマラソンを完走する
3.走った後のおいしいビールが飲みたい
4.体重を気にせず、なんでもモリモリ食べたい!!

走る理由なんて、少ないものです。
ただ、この数少ない「走る理由」のために走っているんです。不思議なものです。

飲む時間を1時間減らして、歩いてから飲む!!
運動後のビールは美味しいですよ!!

ただし、運動後のビールは、脱水症状等、危険な場合もありますので、ご注意!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jmcrun.blog84.fc2.com/tb.php/543-80b3aa31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。