上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第8回「レース中、考えていること」

フルマラソンのレース中って何を考えながら走っていますか??

私は、ランニングをはじめる前、
フルマラソンの選手ってどんな気持ちで走っているのかと疑問でした。
42.195キロもただ黙々と走るスポーツであるフルマラソン。
正直、何が楽しんだろうって思っていました。

それが、自分も走るようになるといろいろなことを考えています。
タイムをねらっているレースのときは、時計と距離表示でペースの確認や
体調の変化を気にしています。

ゴール近くになると、苦しみから解放されたいため、早くビールが飲むぞ!!とか
おいしいもの食べるぞ!!なんて考えています。

日頃の練習では、ジョグ(ゆっくりしたペース)のときは、仕事のことなど考えて走っています。
いわゆるランナーズハイ状態です。
ランナーズハイとは、ベータエンドルフィンが分泌されて、気持ちよくなる状態です。
アイデアがいろいろとひらめいたり、ストレス発散されたり、とても気分がいい状態です。


ランニングをしていない人にとっては、走って気分がよくなるなんて
考えられないと思いますが、この状態になると、
どこまでも走っていける気分になるんですよ。
これが最高に気持ちがいいんです。


ちなみに、フルマラソンのとき、25~30キロ地点くらいでこのランナーズハイ状態になれれば、
最高のレース展開で、5キロ~10キロでこの状態になったら早すぎです。
最高な気分を30k付近で!!
なかなか難しいですけどね。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jmcrun.blog84.fc2.com/tb.php/540-d740aeac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。