上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウォーキングやジョギングをすると、体のいろいろなところが痛くなる
場合があります。特に、ひざ、股関節、腰などが痛める傾向にあります。
この原因は、いろいろと考えられますが、大きく分類すると
以下のとおりです。

1.走りはじめて間もない方の場合
基礎的な筋力がついていないうちに、スピードを出して走ったり、
長距離を走ったのが原因です。
まずは、ウォーキングからはじめて、しっかりと基礎体力(筋力)をつけましょう。

2.走るのが習慣化されている方の場合
基礎体力があって、故障するのは、フォームに問題があります。
体幹、股関節など主要な箇所の動きを再確認する必要があります。
ストレッチもしっかり行いましょう。

3.月間走行距離が、200キロ以上の方
このレベルの方で、故障の1回や2回は、大小あるにしても経験されているはずです。

原因は、オーバートレーニング、ストレッチ不足です。


故障をしてしまうと、せっかく走りたくても走れなくなり、
ストレスもたまります。

私も走りはじめたころ、知識も筋力もない状態で、
走っていたら、靭帯を痛めてしまい、2ヶ月から3ヶ月間
トレーニングができませんでした。
今考えると、無謀だったと反省しています。


どんなスポーツでも基礎体力は大事です。
しっかりウォーキングを習慣化してから、次のステップに行きましょう!!






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ゼロからスタート!走り方教室!in横浜 体験会
9月27日(日)10:00~12:00
内容

初心者の方必見!!

走る上で必要な要素。それは姿勢です。
なぜ、姿勢が大事なのか。
体感していただきます。

また、姿勢のほかに、○○○と▲▲▲も大事です。
こちらも体感していただきます。

こんな方是非参加ください。
1.これから走ろうと思っている方
2.走りに興味を持っている方
3.正しいシューズの履き方などいまさら聞けないことも知りたい。
4.もっと走れるようになりたい方
5.正しい姿勢を知りたい
6.どんな教室が体験したい
7.仲間がほしい
8.楽しく走りたい

詳細は、⇒こちら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
60歳代からのジョギング

2009年6月より、64歳女性と67歳男性のジョギングサポート状況を掲載中!!
詳細は、⇒こちら
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jmcrun.blog84.fc2.com/tb.php/27-40c3f100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。