上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あくさんの完走記②です。


【練習不足:2009】
2年目の2009年。会社でのスポーツブームは過ぎ去りましたが、一人で走っていました。
精神的な波が大きい自分の性格をどうにか克服したいと思っていた時。
走ると精神的な波を乗り切りやすい(落ち込みにくい)ということに気づいたことが、
続ける大きな理由でした。


一応、2回目の湘南国際に申し込んだものの、週1-3回、15~30分程度のランニングすればいい方。
去年、あんな初心者で完走できちゃったので、
何となるかなという根拠の無い考えであんまり走り込みませんでした。
その上、当日は若干体調不良。それが悔しい結果に繋がります。




【2回目の湘南国際:2009.11】
1回目と比べるとお天気もよく、気持ちのいい青空。ただ11月にしたらだいぶ暑かったです。


またもや一人で参加しました。
10k付近で、「なんかちょっと体調いまいちだな」って思ったのを明確に覚えています。
20kくらいで、右足に痙攣しそうなピリピリとした痛みを感じはじめました。
35k、足が痙攣。しゃがみこんだら、右足のふくらはぎと太腿がつってカチカチ。
痛くて痛くて。そうこうしてるうちに、赤い救護の人がやってきました。
一回立ち上がって、数m進んでガクッとなって、しゃがんだら、
赤い人がにこやかに「気持ちはわかりますが、難しいですよ」って。
結局、収容バスに乗りました。


大磯ロングビーチにもどると、完走した人たちが前回は無かったメダルをもらっている・・・。
走りきって首からメダルをさげたり持ったりしている人たちの横で、メダル無しの私。
情けないやら寂しいやらで、着替えもすみっこでコソコソ済ませ、会場を後にしました。
練習不足、暑さ、体調不良・・・理由はいろいろあれど、とにかくリタイアは悔しかったです。




【記録更新が多い年:2010-11.1】
2010年になり、ビヤダルおやじさんに誘って頂いて、西さんのジョギング教室に参加。
そして、「湘南マラソンプロジェクト」なるものの仲間に入れて頂き、
6月から毎週の走行距離を報告し合いました。


報告すると言う軽いプレッシャー!?が、
仕事で忙しくても何とか毎週ちょっとでも走ろうという行動に結びつきました。
初めのうちは自宅周辺を走っていましたが、それだと距離が稼ぎにくいので、
そのうち地図を片手に都内を走るように。
そのおかげか、道にも詳しくなりました!


そんなこんなで、いわゆる市民ランナーさんたちと比較すればまだまだですが、
私の人生の中では一番走った1年になりました。
1日、1ヶ月、1年の走行距離の最長記録はすべて2010年です。
9月のはじめには調子に乗って、一人で富士登山にも初挑戦しました。


また、年末に皆さんと走った「たまリバー」の50k(1日の最長記録!)と、
大晦日に帰省がてら一人で走った「日本橋~戸塚」45kもいい思い出。
結果的に年末の2本のフル越えの練習が、自分の走力やエネルギー補給、
足の痛みがどのくらいの距離でどの程度出るのかなどを把握するいい機会になりました。
が一方で、足の痛みは本番まで結局引きずってしまったり、
本番の週に3徹しちゃったり、なかなか思うようには調整が出来ませんでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jmcrun.blog84.fc2.com/tb.php/219-63551c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。