上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、続いては、アクさんの湘南マラソン完走記です。
今回の湘南マラソンに至るまでも書いていただきましたので、
ご紹介いたします。

【はじまり:2008】
2008年の春。会社の中でスポーツブームが起きました。
3人がトライアスロンに挑戦。4名がバイク(ロードレーサー)を購入。
そんな中、一緒にトライアスロンをやろうと誘われたのですが、
泳げない私は、とりあえず走ってみようかなっと気楽な気持ちでランニングをはじめました。


試しに自分のスニーカーで近所を軽く走ったり散歩したりしてみたら、
あっという間に親指の爪が紫になってしまいました。
ということで、急いでシューズを購入・・・のついでに、
ウェアとnike+を買ってすっかりジョガー気分。
そして目標がないと続けられないという自分の性格を知っているので、
走っても無いのに軽い気持ちで6ヶ月後のフルマラソンに申し込み。
それが2008年の湘南国際マラソンでした。


と、挑戦は決めたものの、高校以来まともに運動していなかった身体は、うまく動いてくれません。
そもそも高校生の時のマラソン大会が6kで、それ以上走ったことがありませんでした。
ですから当初は、1k走ると筋肉痛。3k走りきるのが精一杯、という状態。
それでも、2回3kを走ってみたら、3回目からは筋肉痛にならなくなりました。
そこで、徐々に距離を伸ばしていく戦法で1k1k伸ばしていき、
最終的には20kくらいまで本当にゆっくりですが走れるようになりました。
とはいうものの、週1ー2回ランニングの時間をとれてれば良い方。
その状態で湘南へ!思えば無謀な挑戦でした。




【1回目の湘南国際:2008.11】
小雨ふる中の初マラソン。
一人で申し込んだ私は、一人で会場まで徒歩で向かいました(孤独でした)。
人の多さに驚き、トイレの込み具合に驚き、どきどきスタート。


20キロからは未知の距離。
でも、ゆっくりでしたが30キロまで何とか走り、後は歩いて走っての繰り返し。
身体はどこもかしこも相当痛いのに、35キロ付近でちょっぴり晴れた空と海を眺めながら、
「楽しいなぁ~、また挑戦したいな~」って思ったことをはっきり覚えています。
これがランナーズハイ!??
なんかいつもと違う、気持ちいい物質が脳内を支配していたようです(笑)。


最後の関門を数分前にギリギリ通過して、5時間40分近くかけてフィニッシュ。
足だけでなく、何故か腕や腹筋・背筋まで筋肉痛に。でも、完走が嬉しかったです。


今日はここまで・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jmcrun.blog84.fc2.com/tb.php/218-c15ca984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。