上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今回から数回にわたり、
ビヤダルオヤジさんの湘南マラソン完走記をお送りします。

ビヤダルおやじマラソン記

 チャレンジ340!
2011年1月の湘南国際マラソンで3時間40分以内を目指す、マラソンプロジェクト。
ランニング歴2年の中年おやじのマラソンレポートです。
2008年5月(53歳)に西さん(以下西君)に誘われてランニングを始める。メタ
ボ解消とストレス発散と、そして何より美味しいビールを飲むために85キロの体重を

引っさげ堂々のランニングデビュー。
どうせなら目標があったほうがいいでしょってことで、2008年11月の湘南国際マラ
ソンにエントリー。しかもフル。
6ヵ月後のフルマラソンデビューに向けてまずは、西君に作ってもらった体重軽量化
プログラム、5分走って5分歩くからスタート。
西君の地獄の特訓(笑)のおかげで、11月には85キロあった体重が72キロになっ
ていました。そして第3回湘南国際マラソンで3時間51分で完走(頑張りました)
その後体重がかなりヤバイ状態になった時期を乗り越え、翌年の同じく湘南国際マラ
ソンで、3時間48分で完走。自己ベストを3分更新できました(奇跡に近いです)
 そして2010年6月、55歳になったビヤダルおやじに西君から新たなミッチョン(?)
2011年1月の第5回湘南国際マラソンで3時間40分以内を目指すのだー!!
そのために、まずは月間走行距離を増やさねば。西君に作ってもらった6月から12月
までの走行距離合計、目標1150キロに対して、1716キロの実績。
月平均240キロ走るのと平行して、西君主催のスラックラインの練習会や、トレラン
練習会にも参加さてもらい体幹のトレーニングなども行ないました。
普段のトレーニング内容は、平日は夜、土日は朝の10km~20kmのジョギングが
中心ですが、ビルドアップ走や坂道ダッシュなども自分なりに(いやいや)やっておりま
した(笑)
また、持久力強化の為のロング走は一人だと、すぐにめげてしまうので、西君と小田原
までの30キロ走をした後に温泉アンド飲み会をしたりと楽しみながら長距離を走りまし
た。特に、「たまリバー50キロ」という、多摩川上流の羽村取水堰から羽田近くまでの
川沿いを走る50キロコースは良い練習になりました。12月に2回、1月に1回、この
たまりバー50キロにチャレンジ。(1回目:53kmを5時間46分、2回目:50kmを7時間
4分、3回目:50kmを5時間15分)
この3回の50キロ走がすごく自信になり、実際に持久力もかなり付いたと思います。

いよいよ、レースが近づき、一番の心配事は体重のことに絞られてきました。
マラソンでは体重が1kg違うとタイムが3分変わると言われているそうです。前回の体重
から3kg落とせばそれだけでタイムが9分良くなる計算です。
それなのに・・・・前回の体重より4キロもオーバーしております(デブってことです)

レース前の1週間は、10キロ前後の軽いジョグだけにしました。
レースでは何を着て走るか、かなり悩みました。ヒートテック系のウエアも含めて、いろ
いろ組み合わせを日替わりで試して、最終的に下は、コンプレッションタイツに大きめの
ランニングパンツ、上はヒートテック機能のあるコンプレッションシャツに薄手の長袖ラン
ニングシャツを重ね着しました。後は帽子と手袋。手袋は途中で脱ぎましたが、ウエアに
関しては寒くもなく、暑くもなく走れました。

 レース当日はプリンスホテルに7時前に着いたのですが、ロッカーハウスは、早くも

もっのすごーい人、人、人。やっとスペースを確保し身支度を開始。スタート1時間前に
西君、アクさん、Sさんと健闘を誓い合いそれぞれのスタートブロックに向かいます。

今日はここまで・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jmcrun.blog84.fc2.com/tb.php/216-29f41d8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。