上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近読んだ本をご紹介します。


小出監督が書いた「君ならできる」です。

Qちゃんこと高橋尚子さんのことを中心に
普段の練習風景や大会への取り組みなどが書いてあります。

特に、小出監督のマラソンに対する想いが
よく伝わってくる内容でした。

印象的だったのは、
小出監督の夢の1つが書いてある部分があります。

「銀座マラソン」の開催

ここから抜粋

陸連の幹部に、
「1年に1回でいいから、銀座のど真ん中で、世界のどこにも負けない
ようなマラソン大会を開催してくれ」と懇願し続けている。

残念ながら、今までのところ、一向に実現するきざしは見えてこない。
どうやら警視庁が道路の使用を許可しないようなのだ。
石原都知事の英断で、何とか実現してもらえないだろうかと思っている。

ここまで

もうおわかりかと思いますが、
今年第4回大会を開催した、東京マラソンのことです。

ちなみに、この本の初版は2000年10月でした。
夢はかなうものなんですね。
私もがんばるぞ!!!!




ジョギングQ&Aはこちら
こちら
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jmcrun.blog84.fc2.com/tb.php/118-77b6d1b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。