上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【大会名】みたけ山トレイルラン
【開催日】2013年12月08日(日)

Hさん

1.現在の走力

フル4:57
タイムを意識して走るようになったのは今年からです。それまではジョギングを気が向いたらやる程度でした。

2.当日までの準備

レース3ヶ月前ー2ヶ月前
月120キロ
レース前月
200キロ*ほとんどロードでLSDの練習*
2週間前に下見でコースを試走した時に、制限時間+1時間もかかってしまい、焦りました。それから、インターネットで過去出場者の記録を参考に、装備をウェスポーチに水だけに変更し、翌週も試走に行きました。
今年から当日受付をやめ、前の週にゼッケンとICタグが届けられるように変更になっていました。

3.当日の様子

朝が弱い為、近くの民宿に前泊しました。同じ宿にランナー夫婦が宿泊していました。なんと奥様?のほうは上位入賞していました!しかも前日9時に寝るって宣言してその通りにしていたようです。
朝食後、8:15のケーブルで会場入りしました。
この時点でほとんどの出場者が揃っているようでした。
最低気温1度でしたが、今年は昨年より暖かかったようです。ダウンで走り出す人が1割、ライトシェルの薄い上着の人が大半でした。中にはゴアテックスの人もいました。汗っかきな為、私はファイントラックノースリーブと半袖短パンにタイツとアームカバーにしました。
スタートはゼッケンナンバー順に並ぶと案内にはあったのですが、そんな様子は見られませんでした。そもそも私がスタート直前に最後尾らへんにいたため、気付いてないのかもしれません。スタートからいきなり激坂でコースが狭い為、全く進みません。それでもしばらく歩いていると密度が薄くなります。
結局最初のケーブル下駅までの坂と綾広の滝から大岳山までの登りぐらいしか追抜きが出来ないので、もう少し走れたらよかったと後悔しました。
上位狙いの方は開始10分前にはスタートラインに並び、渋滞を避けるといいと思います。
初のトレランレースでしたが、意外と初参加の人が多く、歩く人が多くて驚きました。もっと本番なんだから自分に厳しく貪欲に走れば良かったです。
結果は2:08でした。次は2時間切りたいです。

4.今後参加する方へのメッセージ

レース時に迷うような箇所は係員が居る為、スムーズに走れました。レース後、宿坊でのお風呂に無料で入れました。また表彰式で、ジャンケン大会をして、ノースフェイスのTシャツやパタゴニアのダウンなど豪華な景品がもらえるシステムがあり、参加するだけでも楽しかったです。

【コメント】
レース後のお風呂、じゃんけん大会など、レース以外にも楽しい企画があるようですね。
気温1度で、他のランナーがどのような格好でスタートするのか参考になりますね。

Hさんありがとうございました。


みたけ山

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。