上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【大会名】富士山マラソン
【開催日】2013年11月24日

Sさん

1.現在の走力
→四万十川ウルトラマラソンを完走出来たので、距離やスタミナに不安はないが、
  ゆっくり走るのに慣れすぎていたので、ペースを上げて走れるかが課題です。

2.当日までの準備
 →夏から毎週、土日のかまくRUNでのトレランに参加して体力作りで、平日などに個人練習は余りしてません。

3.当日の様子
 →自宅から車での日帰り参加です。去年はスタート2時間前着に駐車場着ぐらいのつもりが
  大渋滞で大幅な遅刻で、大変な目に合いましたが、今年は駐車場の指定ができ、念の為スタートの2時間半前に
  駐車場に着きましたが、シャトルバスの本数も多く、スムーズに会場に到着でき、時間を持て余してしまいました。

  会場の船津浜ですが、参加人数が1万2千人ほどいるので、人でごった返しており、若干、狭く感じられ、
  トイレもやはり、大行列なんで、もう少し増やした方が良いかも知れませんね。 
  個人的には、許せる範囲内ですが。

4.完走記
・コースは二つの湖(河口湖、西湖)をぐるりと回るので、基本的に平坦ですが、余り直線が無く、カーブばかりで、
 20km過ぎの河口湖から西湖への上り坂をるか、歩くかがポイントでしょうか。

 去年は、この西湖への上りは歩いてしまったので、歩かないこと!、5km/30分(1km/6分)を切れるようなペースで走ること!
 の二つを目標にスタートしました。

・スタート~21km→寒いですが、天気も良く、レース日和でのスタートですが、人が多くて、余りペースを上げて
  走ることができず、気がつけば、5kmで31分ぐらいかかってしまい、いきなり目標が崩れてしまいましたが、
  気を取り直して、ペースを上げて走り、中間点を1時間59分と、かなり盛り返して順調に半分を終えました。

・21km~ゴール→後半は、目標の一つである西湖への上りです。回り人がが歩き始めるのにも釣られず、ゆっくり
  でしたが、なんとか走って西湖に辿り着きました。 さすがにがんばった反動が...。 膝とかに疲れが出始めて
   ペースダウンしてるなぁとと思いつつ、持ち直すことができず、25~30km区間でも30分を割ってしまいました。

  目標も、どうでも良くなりましたが、少し下り基調のコースに入ったこともあり、もう一度、5km/30分切れる様に
  持ち直して、がんばって進み、40kmまでの10km区間は5km/30分以下を守ることが出来ました。
  しかし、40km過ぎて、まもなく、急に体に力が入らなくなってしまい、ゴール近くで応援も多い中でしたが、
  少し休憩(3~5分ぐらい)を挟み、なんとか4時間7分ほどでゴール!

  最初の5kmと最後の2kmをうまく走れてれば、4時間切れそうな、ちょっと悔しいタイムでした。
                              
5.今後参加する方へのメッセージ
 →タイムを気にする方は、西湖への上りがキツイこともあり、余りオススメできませんが、富士山や
  山の紅葉も綺麗なので、写真を取ったり、景色を楽しみたい方にはオススメの大会です。


【コメント】
Sさんは、私どものイベントに何度も参加していただいております。
ウルトラを完走されているので、やはりご本人としては、スピードが課題のようですね。

ウルトラやロング走中心の方は、まだまだフルマラソンのタイム向上の余地が十分にあります。
それは、スピード練習をすればよいのです。

このあたり、来年は、練習会を増やしていきたいですね。

Sさん、ご協力ありがとうございました。


富士山マラソン
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。