上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【大会名】富士山マラソン
【開始日】2013年11月24日

Nさん

11月24日日曜日第2回富士山マラソンに参加しましたのでレポートさせて頂きます。
年初に立てた今年の目標は、年内サブ4達成でした。そして徳島マラソンを勝負レースと決め万全の練習を
積んで臨んだつもりでしたが、惜しくも4時間1分7秒と一歩及びませんでした。この時は秋のレースでサブ4!と思っていたのですが、何故かウルトラの道へ、、、。いつの間にか今年の一番の目標がウルトラ100キロ完走に変わって居ました。そして10月20日四万十川ウルトラマラソンを制限時間14分前の13時間46分で完走。人生の大きな自信になりました。
11月24日はつくばマラソンと富士山マラソンが行われましたが、完走メダルコレクターの私は迷わず富士山マラソンをチョイスでした。でも、21キロ付近に100メートル登る約1キロの坂が有り最初からサブ4は諦めてました。
タイムを狙うならつくばですよね。それにウルトラ完走の為にフルのペースよりキロ1分以上遅いペースで走ることに慣れてしまっていてスピードが出せない脚になってしまってました。それでもせめて4時間20分位ではゴールしたいと考えてました、、、。
私は当日移動は嫌だったので、宿を河口湖駅の近くに取りたかったのですが、神戸マラソンの抽選結果を待ってから申し込んだので、近くの宿は既に空きが無く、駅から遠い宿しか残って無ませんでした。で、仕方なく前日移動のバスツアーにしたんですが、このバスツアーより河口湖駅の近くの宿を取り電車で移動するのがお薦めです。前日は4時半位に宿に移動になってしまい、サンプラザ中野のステージが見られなかったり、当日は朝6時45分にホテルをバスで出発し、7時過ぎに会場に着いて寒い中スタートまで待たなければならないんです。(去年よりは暖かかったらしいですが、当日は霜が降りてました。)また、帰りのバスは渋滞で新宿駅まで4時間も掛かってしまいました。
次出るときは真っ先に会場近くの宿を確保し、電車で移動すると心に決めました。
また、当日の朝移動もあまり良くなかったみたいです。混雑で満員電車だったり、スタート10分前にやっとスタートラインに立てたり落ち着かないらしいです。
スタートはCブロック(4時間以内に完走)からでした。トイレには長蛇の列だったのとあまりしたくなかったので
トイレには行かずにスタート。キロ6分程度で走ってましたがやはり待ち時間が長かったのと寒かったのでトイレに行きたくなり、8キロ位のところでトイレに駆け込み5分程ロス。これがいけなかった。今までCブロックスタートの人の
中を走っていたのが、トイレから戻ると周りがDとEブロックスタートの人ばかり。そしていつの間にか自分もその人たちのペースになってしまいました。この辺からタイムはどうでも良くなって、快晴の中富士山と紅葉とエイドを楽しんで走ってましたけどね。
エイドで良かったのは、うどんと味噌汁でした。列に並んで食べましたよ。旨かったです。
21キロ付近の坂はしんどかったです。歩いちゃいました。(>_<)
それでもハーフ地点までは、2時間15分で通過。頑張れば4時間半での完走が出来るタイムでした。
でも、ここから脚が痛くなり何度もストレッチしたりスピードが出せなかったりとどんどんラップが落ちて来ました。
2週間後に奈良マラソン(これもメダル狙い。)があったのも無理しなかった理由ではあるな~。
そして、ゴールは4時間52分(ネット)ダメダメな結果に終わってしまいました。
という事で奈良も同じような結果に終わると思うので、サブ4は来年2月の北九州マラソン、それで駄目なら古河はなももマラソンで狙います。
この大会は沿道の応援はあまりありませんし、タイムを狙う大会でも無いと思いますが、景色は素晴らしいです。そして完走メダルも重量感があって良いメダルだと思います。
来年参加を考えている人の参考になれば幸いです。

【コメント】
2012年大会は、いろいろと問題があった当大会ですが、
今回は、だいぶ改善されたようですね。
タイムより景色を堪能するなら、富士山ということですね。
Nさん、ありがとうございました。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。