上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよスタートです。
スタートラインまでは約34秒かかって通過しましたが、
通過後は、スムーズに走り出せました。
最初の10キロは下りです。ここでスピードを出すと後半に影響するので、
おさえて走ります。
周りのランナーにバンバン抜かれますが、慌てない慌てない!!
気持ちよく走ります。

05K:予)22分00秒(22分00秒)
    実)21分55秒(21分55秒)


途中、サブスリーのペースメーカーを発見したので、
この方々についていくことにしました。
他のランナーもたくさんいて、ものすごい集団です。
この中に紛れ込み25キロまではついていこうかと決めました。
このあたりは、周りをみる余裕があり、都内を走っているんだなぁと
実感しました。最高の瞬間です。
ペースは順調です。

10K:予)43分00秒(21分00秒)
    実)42分41秒(20分45秒)


まだペースランナーと走っていても快適です。
景色もみる余裕があります。
足も問題ありません。
途中、Nさんが応援にきているのですが、
発見できずでした。
応援の方が本当に多かったですねぇ。
きわめて順調です。

15K:予)1時間04分00秒(21分00秒)
    実)1時間03分45秒(21分04秒)



前半は、キロ4分15秒を維持していく予定でしたが、
ここまで、まったく問題ない状態です。
あまり調子が良すぎると後半ガッツリペースダウンするのですが、
今回はどうでしょうと不安がよぎりながら走ります。
それもそのはずです。2週間前のハーフマラソンが1時間31分でしたからね。
そのときのペースより早く走っているわけですからね。
さてさて・・・後半に続きます。


20K:予)1時間25分00秒(21分00秒)
    実)1時間24分59秒(21分13秒)
スポンサーサイト
本日の東京マラソンの結果です。
いやー最高でした。疲れました。感動しましたぁ。
また、数回にわたっての報告です。

朝、ラン仲間と大船6時31分発の湘南新宿ラインで待ち合わせしていたのですが、
起きたら6時!!
うぁ。二度寝してしまったぁ。
急いで顔を洗ってバナナ2本食べて着替えて出発。
1本遅い湘南新宿ラインに乗って7時45分頃新宿に到着しました。
ラン仲間に電話しても誰もでず(悲)
仕方なく、1人で寂しく支度を開始です。
まずは、トイレです。ものすごい人で大行列なので、先に済ましておいたほうが
よいと判断して、着替える前に用を足しました。(快便・・)
電車の中でコーヒーを飲んだのがよかったかもしれませんね。

ここで、時間が8時10分ほど。
その後は、着替えですが、ランニングシャツにしようかTシャツにしようか
微妙な天気だったので、ゼッケンはつけていかなかったのですが、
とりあえずランニングにゼッケンをつけました。
つけながら、結局Tシャツの上にランニングを着て、下はランパンにしました。

荷物を預けるのが、8時30分までなので、急いで着替えて
指定の場所に荷物を預けました。
東京マラソンの場合は、スタートとゴールの場所が違うので、
大型トラックで荷物を運んでくれるんです。

この時点で時間が8時25分。ギリギリでした。
その後、スタートブロックに移動です。
私は、陸連登録なので、Aブロックに並びました。
並んだのが、8時40分ごろでした。
ここから、9時10分まで満員電車の状態でスタートを待ちます。
今日は、気温も高く、待っている間も寒くはありませんでした。

そして、9時前後に石原都知事が登場。何か言っていましたが聞こえませんでした。

9時05分。車椅子の部がスタートして、
いよいよ9時10分にマラソンの部がスタートです。
続く!!
いよいよです。

今回は、第2回大会に続いて2度目の参加となります。
前回も天気がよかったですが、今回も
なんとか雨は大丈夫のようです。

まずは、目標タイムですが、
湘南に引き続き3時間05分をめざします。
まだ、私のレベルですとサブスリーは厳しいことは
湘南でわかりました。

前半1時間30分、後半1時間35分で
3時間05分!!

こんな簡単には行かないことは、わかっていますが・・・。


今のベストをつくすことは大事ですが、
貴重な東京マラソンなので、
とにかく楽しみたいと思います。

そして、大声援の力を借りて、湘南のタイムを1秒でも更新できたらと思います。

それと、応援メールをくださった方々、ありがとうございます。
いざ出陣です!!!!




今日は、東京マラソンの事前受付に行ってきました。



DSC02140.jpg

こちらでゼッケン番号順にゼッケンを受け取ります。


DSC02141.jpg

こちらでは、Tシャツ他いろいろな粗品を受け取ります。


DSC02142.jpg

私は、Mサイズ!!


DSC02144.jpg

このゲートの内側は、ランナーしか入れず、
この先は、誰でも入れるエリアで、スポンサー企業をはじめいろいろな会社がブースをかまえていました。


DSC02143.jpg

東京マラソンは、いろいろなチラシや粗品が多いんですよね。
スタッフの方々、ご苦労さまです。

DSC02147.jpg

これは、会場の雰囲気です。平日だというのにものすごい人でした。


DSC02148.jpg

いろいろみていると、2Mの長身の方がいるなぁと思ったら、
元全日本バレーボール選手で、現在プロビーチバレー選手の朝日選手を発見!!
写真を撮らせていただきました。ありがとうございました。

実は、中学、高校とバレーボールをやっていたんです。私。

DSC02151.jpg

おっと、ジャパンマラソンクラブの深野さんと吉楽さんでは!!
我がジャパンマラソンクラブもPRしていました。


DSC02152.jpg


DSC02153.jpg


DSC02154.jpg


その他に、NBのランニング戦闘力テストというのをおこなってみました。
これは、5つの体力をジャンプをおこなって測定します。

結果は、75点で一応エリートレベルでした。

筋力    67
スピード  88
ばね力   76
ボディ剛性 65
動作の安定性90

どうやら、筋力が足りないようです。
やっぱり筋トレしないとだめですね。
そうすれば・・・・・


DSC02146.jpg

こんなタイムも可能かもしれませんね。

今週は、水曜日と今日の2回しか走れていませんので、ちょっと不安ではありますが、
ビッグサイトの雰囲気でテンションがあがってきました。
今日は、イメージトレーニングでもしてゆっくり寝たいと思います。


大阪マラソンが、16日10時から申込がはじまりましたが、
1日で定員の2万8000人に達成したようです。
マラソン人気おそるべしですね。

神戸マラソンは、4月ごろ受付開始のようですが、
こちらも同様ではないでしょうか。

そうこうしているうちに、5月には
第6回湘南マラソンの受付が開始されるかと思います。
1年はやいですねぇ。

現在、全国でマラソン大会が開催されていますが、
どうやら「マラソン難民」がいるとのことです。
「マラソン難民」とは、大会に参加したくても定員締切や抽選で
なかなか参加できない方々を指すようです。


就活と一緒で、希望者が偏っているようです。

もうマラソンはブームではなく、文化として定着してきました。

そのブームの火付け役である、東京マラソンまで
いよいよ10日となりました。
晴れますように!!



今日は、第2回東京・赤羽ハーフマラソンに参加してきました。
場所は、荒川河川敷
鎌倉駅を6時20分に出発。
大船駅で湘南新宿ラインの乗り換えて、赤羽駅までいきました。
今日は、イベントに参加していただいた
HさんとNさんと7時45分に待ち合わせ。
無事合流後、会場にむかいました。
ところが、道に迷ってえらく遠回り!!

いつもだと、参加ランナーについていけば、会場につくわけですが、
まったく見当たらず!!

HさんがGPSで調べて無事到着しました。

会場には、8時すぎに到着
観覧席のいちばん前をキープできました。
9時になり、いよいよウォーミングアップ準備開始です。
私は、1組で10時スタート。
HさんとNさんは2組の10時40分スタートでした。
トイレもそれほど混雑しておらず、スムーズにすみました。
9時45分に整列。陸連登録のエリアに並びました。

今日のコンディションは、
昨日の30Kの疲れか打ち上げの飲みすぎの影響か、
体が重かったです。
ですが、フルの後半をシミュレートしたかったので、
一応予定どおりといったところです。
目標タイムは、なんとか1時間25分~30分

10時スタートです。
ロスタイムは、数秒。落ち着いてスタートできました。
前半は、フォローの風で、順調にすすみます。
前日までの雪の影響で路面はぬれていましたが、
それほど影響ありませんでした。
1キロを3分50秒。はやすぎです。
それでもまわりのランナーはどんどんぬいていきます。
みなさんはやいです。
300M付近の上りを通過して、
順調にすすみます。
はじめの5キロは20分00秒、ぴったしキロ4分です。
ところが、もうすでに足が重い。
こんな経験ははじめてです。

そして、5キロからも呼吸より足が重く、なんだかいやな予感です。
次の5キロは、20分41秒/40分41秒
もうすでにペースダウンです。

先頭グループが折り返してきましたが、
よくみるとかなりの向かい風のようです。
私も折り返して、後半戦にはいりました。
するとものすごい向かい風です。
こりゃたいへんだ!!
なんとか前に進むも足が重いし、風は強いし、スピードがでません。
次の5キロは22分10秒/1時間02分50秒

なんだか、ジョグペースになってきました。
呼吸は余裕。足が進まずが続きます。
そして次の5キロはなんと24分02秒/1時間26分53秒

なんと、湘南の20キロ通過タイム(1時間25分34秒)より遅いではありませんか!!

ラスト1キロになってもペースがあがらず、4分26秒もかかってしまいました。

タイムは、1時間31分48秒。
湘南のハーフ通過タイムより悪い、レースとなってしまいました。

一応、フルの後半のシミュレーションとしては、十分に足に負荷がかかった状態での
レースだったので、よかったのですが、
タイムが30分切れなかったのは、残念です。


一緒に参加のHさんとNさんは、いい記録でフィッシュしていました。

昨日、飲みすぎたかな。2件もいったしなぁ。
ということで、前日はお酒は控えるようにします。
みなさんも気をつけてください。

といいつつ、終わったら3人で赤羽駅で飲み会。
これで本当のゴールです。

DSC02127.jpg

DSC02128.jpg

DSC02129.jpg

DSC02130.jpg








新しいイベントのご案内です。


【第1期(4/1~6/30)募集】
横浜発!?温泉付ランニングステーションin湯快爽快


横浜市栄区にある温泉施設の湯快爽快様が、
ランステとして利用できるようになりました。
イベントも開催いたします!!

湯快爽快(たや)の情報はこちら
http://www.yukaisoukai.com/


【こんな方、お待ちしてます】
 
 1.走った後はやっぱり温泉に入りたい方
     【共通】
     ⇒無料入浴券6枚差し上げます。
     
 2.ジョギングの基礎を学びたい方
     【ジョギング教室会員】
     ⇒ジョギング教室へ参加できます

 3.1人でロング走ができない方
     【イベント会員】※人数制限あり
     ⇒定期イベント(30キロ走)に参加できます

 4.最近、トレイルランに興味があってチャレンジしてみたい方
     【イベント会員】※人数制限あり
     ⇒定期イベント(鎌倉トレイル)に参加できます
     
5.食べたり、飲んだり、走ったりする仲間がほしい方
     【共通】
     ⇒ラン仲間ができます


詳しくは、こちらまで

温泉に入れるランステなんて、ちょっといいですよね。

ジョギング教室は、基礎的な内容となっています。
対象者は、10キロ走を目標とする方。

鎌倉トレイルや30キロ走は、期間内何回でも参加できます。

是非、お待ちしています!!

いよいよ東京マラソンまで18日となりました。
湘南マラソンの疲れもすっかりとれ、調整練習に励んでいます。

通常、フルマラソン1ヵ月前から調整にはいるわけですが、
この調整が難しい。だから楽しいんですよね。

私の場合、
3週間前に30K走
2週間前に20K走
1週間前に10K走をベースに練習メニューを考えます。

なので、
12日 30K走(練習会でキロ6分~7分)
13日 赤羽ハーフ(目標1H25M)
19日 鎌倉トレイル(イベント)
を予定しています。
あとは、10キロ~20キロのジョグやスピード練習を実施する予定です。
休みすぎず、疲れを残さない程度に練習するわけです。


今日の練習
500M*1(2M00S)
3000M*2(11M50S,11M46S)
500M*1(1M45S)

週末、天気が悪そうですが、
がんばりましょう!!
さて、明日はチャレンジ30kLSDのイベント日です。
参加人数は、10名。
コースは、
江ノ島から浜須賀までの片道5キロを3往復します。

ペースは、参加者の走力にあわせて、
キロ7分~8分で走ります。
10キロごとに小休憩をとりますので、
4時間程度かかります。


30キロ走は、1人ではとてもしんどい距離ですが、
フルマラソンのトレーニングとしては、とても大事です。
なぜ、大事かというと・・・
フルマラソンには、「30キロの壁」というものがあります。
経験のある方は、おわかりだと思いますが、
本当に恐ろしい壁です。(笑)


これを練習で何度も経験しておくことで、
35キロの壁、37キロの壁と
壁がやってくるのを先にのばすことができます。
また、この恐ろしい壁を脳が経験することで、
精神的にもタフになります。

本番時、「きたな、恐ろしい壁。心の準備はできているぞ!!」
と・・・。

30キロ以降は、誰もが精神的にも体力的にもつらいです。

是非、当イベントで恐ろしい壁に対する
力を養っていただけたらと思います。

また、
30k走は、今回で4回目となりますが、
繰り返し参加いただいている方がいらっしゃいます。
ありがとうございます。

参加者の皆様、楽しみましょう!!
お会いできるのを楽しみにしています。
いよいよ2月となりましたね。
今月は、なんと言っても東京マラソンがあります。
参加される方は、楽しみですね。
ちょっと天気が気になりますが・・・・・


さて、今日は、トライアスロンについて・・。
最近、トライアスロンをはじめる方が多いようです。
トライアスロンとは、スイム・バイク・ランの3種目を
連続して行う耐久競技です。

名前の由来は、
ギリシャ語で数字の3を意味する [tri]と
競技を意味する[athlon]が合わさった言葉のようです。

一般に、
「ロング・ディスタンス」と呼称される大会では、
一般にスイム3.8km・バイク180km・ラン42.195km(フルマラソン)で行われ、
「ショートディスタンス」あるいは「オリンピック・ディスタンス」と呼ばれる試合では、
スイム1.5km・バイク40km・ラン10kmで行われています。

では、トライアスロンをはじめようと思ったらまずは何からはじめたらよいのでしょうか。
もし、私がトライアスロンをはじめようと思った場合のポイントを考えてみました。

1.仲間探し
ランナーより探すのが難しいかもしれませんが、
やはり経験者の情報は貴重です。偶然にも身近に数名いらっしゃるので、
いろいろ聞くことになると思います。
練習方法、バイクの選び方、大会の様子等・・。

2.どの種目からはじめるか
ランは問題ないとして、スイムかバイクのどちらかとなりますが、
やはりスイムでしょうか。
おそらくクロールで50Mがやっとですからね。
スポーツクラブかどこかで教わる必要があります。
バイクに関しては、まずは購入しないといけません。
いろいろな種類があるようですし、高価なものなので、
しっかり情報収集する必要があります。


3.練習時間の確保
ランニングだけでもたいへんなわけですが、
3種目となるとタイムマネジメントが要求されます。
このあたりに関しては、日経ビジネスに掲載されていますので、
ご参考ください。

なぜ経営者は、泳ぎ、漕ぎ、走るのか






ジョギングをはじめるとレベルに応じて、目標がかわってきます。
距離をのばそうとかタイムを短縮させようとか・・・。

距離を追求するとウルトラマラソンにチャレンジしたり、
タイムだったら、サブ4やサブ3をめざします。

そして、あるとき違った観点から興味をもちはじめる場合があります。
違う競技への関心です。
それが、トレイルランだったり、トライアスロンです。

スポーツは、ジョギングだけではありません。
私自身も、小学校時代はサッカー、中学・高校でバレーボール部に所属していました。
最近では、ウィンドサーフィンをちょっとはじめました。(これが難しい!!)

いろいろなスポーツを経験することで、身体機能は向上します。
ジョギングシーズンは、3月~4月で終了します。
是非、シーズンオフである5月以降は、新しいスポーツにチャレンジしてみてください。
という私は、トライアスロンはもう少し先になりそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。