上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、アクさんの完走記③です。


【3回目の湘南国際:2011.01】
いよいよ当日。
5時44分に大船駅集合で、西さんとビヤダルおやじさんと合流。会場でSさんと合流しました。
過去2回は一人で参加していたので、仲間がいるとこんなに安心なんだと思いました(笑)。


目標は、前回大会でリタイアだったので、今回は「完走」がなにより。

あとは、「5時間を切る」「歩かない」を心の中で思ってました。
そんな訳で、ATペースよりゆっくりめの
キロ6分半イーブン(4時間34分)を目安にスタートしました。
(スタートは整列スタート後方から。号砲からスタートまで約10分程度かかりました。)


前半の途中でSさんと会いました。
お声をかけていただき、その後爽やかな笑顔とともに走り去っていかれました。
18k付近に両親が、
19k付近に藤沢に住むクライアントが応援に来てくれて、元気をもらえました。


もともと

痛かった足は、走る前から消炎鎮痛剤を貼っていましたが、
それでも20キロ超えたあたりから痛みmax。
とは言え、痛くなるのも想定済みではありました。
痛みに伴い、ペースも落ちてきましたが、淡々ととにかく前に進みました。


前回リタイヤしたあたりを走る時は、ちょっとうるっとしてしまいました。
この1年強の色んな出来事が頭をめぐりました。





そんなこんなで結果。



ネットで4時間48分33秒でした(グロスでは、4時間57分49秒)。



今回は、自分の時計で1kごとのタイムをほぼずっと計ってました。
最速は9~10キロで、5m58s/km。最遅は30~31キロで、8m06s/km。
後半、1回だけ8分台になったとき、これはマズい!とスピードを上げました。
もし時計をしてなかったら、ずるずるそのまま遅くなったかもしれないと思うと、
ラップタイムを計っててよかったなと思いました。


以下、5キロごとのラップです。



〈ラップ(自分の時計)〉
         
         時間  平均

0~ 5km     31m26s 6m17s/km
5~10km 31m8s  6m14s/km
10~15km 32m3s 6m25s/km
15~20km  32m38s 6m32s/km

20~25km  34m17s 6m51s/km
25~30km  36m41s  7m20s/km

30~35km  38m2s 7m36s/km
35~40km  35m37s  7m12s/km
40~42.195km  15m20s 6m59s/km
 


全体を通しての
平均は6m50s/kmでした。



*

フィニッシュして、トイレに行って陣地に戻ると、みなさん戻ってました。
みなさん速くてスゴイ。
ただ、私の目標だった、完走、5時間を切る、歩かない、の3つは無事達成することができました 。


西さん、ビヤダルおやじさん。
お二人の練習のご様子が、すごく刺激になりました。半年に渡りありがとうございました。




【こんご】
時間の確保が一番の課題です。働きながら練習の時間をとるのは難しい。
ただ、歳を重ねるごとに、新しいこと・新しい記録にチャレンジする機会が少なくなる気がするので、
そういう中で、何かにチャレンジしていくことに価値があるように感じています。



今年はもう一回湘南国際マラソンが11月にあるそうです。
できればまた、みなさんと励まし合って練習し、今回の記録を上回れたらいいなと思います。


以上、湘南国際の報告でした。長々とありがとうございました。


=======================
あくさん、
記録更新おめでとうございます。
仕事がお忙しい中、継続してトレーニングした結果だと思います。
特に多摩リバはすばらしかったです。
一緒に走っていても十分スタミナがついていたようでした。

まずは、しっかり休んでください。
そしてまた、一緒に走りましょう!!
お酒もね!!
スポンサーサイト
あくさんの完走記②です。


【練習不足:2009】
2年目の2009年。会社でのスポーツブームは過ぎ去りましたが、一人で走っていました。
精神的な波が大きい自分の性格をどうにか克服したいと思っていた時。
走ると精神的な波を乗り切りやすい(落ち込みにくい)ということに気づいたことが、
続ける大きな理由でした。


一応、2回目の湘南国際に申し込んだものの、週1-3回、15~30分程度のランニングすればいい方。
去年、あんな初心者で完走できちゃったので、
何となるかなという根拠の無い考えであんまり走り込みませんでした。
その上、当日は若干体調不良。それが悔しい結果に繋がります。




【2回目の湘南国際:2009.11】
1回目と比べるとお天気もよく、気持ちのいい青空。ただ11月にしたらだいぶ暑かったです。


またもや一人で参加しました。
10k付近で、「なんかちょっと体調いまいちだな」って思ったのを明確に覚えています。
20kくらいで、右足に痙攣しそうなピリピリとした痛みを感じはじめました。
35k、足が痙攣。しゃがみこんだら、右足のふくらはぎと太腿がつってカチカチ。
痛くて痛くて。そうこうしてるうちに、赤い救護の人がやってきました。
一回立ち上がって、数m進んでガクッとなって、しゃがんだら、
赤い人がにこやかに「気持ちはわかりますが、難しいですよ」って。
結局、収容バスに乗りました。


大磯ロングビーチにもどると、完走した人たちが前回は無かったメダルをもらっている・・・。
走りきって首からメダルをさげたり持ったりしている人たちの横で、メダル無しの私。
情けないやら寂しいやらで、着替えもすみっこでコソコソ済ませ、会場を後にしました。
練習不足、暑さ、体調不良・・・理由はいろいろあれど、とにかくリタイアは悔しかったです。




【記録更新が多い年:2010-11.1】
2010年になり、ビヤダルおやじさんに誘って頂いて、西さんのジョギング教室に参加。
そして、「湘南マラソンプロジェクト」なるものの仲間に入れて頂き、
6月から毎週の走行距離を報告し合いました。


報告すると言う軽いプレッシャー!?が、
仕事で忙しくても何とか毎週ちょっとでも走ろうという行動に結びつきました。
初めのうちは自宅周辺を走っていましたが、それだと距離が稼ぎにくいので、
そのうち地図を片手に都内を走るように。
そのおかげか、道にも詳しくなりました!


そんなこんなで、いわゆる市民ランナーさんたちと比較すればまだまだですが、
私の人生の中では一番走った1年になりました。
1日、1ヶ月、1年の走行距離の最長記録はすべて2010年です。
9月のはじめには調子に乗って、一人で富士登山にも初挑戦しました。


また、年末に皆さんと走った「たまリバー」の50k(1日の最長記録!)と、
大晦日に帰省がてら一人で走った「日本橋~戸塚」45kもいい思い出。
結果的に年末の2本のフル越えの練習が、自分の走力やエネルギー補給、
足の痛みがどのくらいの距離でどの程度出るのかなどを把握するいい機会になりました。
が一方で、足の痛みは本番まで結局引きずってしまったり、
本番の週に3徹しちゃったり、なかなか思うようには調整が出来ませんでした。
さて、続いては、アクさんの湘南マラソン完走記です。
今回の湘南マラソンに至るまでも書いていただきましたので、
ご紹介いたします。

【はじまり:2008】
2008年の春。会社の中でスポーツブームが起きました。
3人がトライアスロンに挑戦。4名がバイク(ロードレーサー)を購入。
そんな中、一緒にトライアスロンをやろうと誘われたのですが、
泳げない私は、とりあえず走ってみようかなっと気楽な気持ちでランニングをはじめました。


試しに自分のスニーカーで近所を軽く走ったり散歩したりしてみたら、
あっという間に親指の爪が紫になってしまいました。
ということで、急いでシューズを購入・・・のついでに、
ウェアとnike+を買ってすっかりジョガー気分。
そして目標がないと続けられないという自分の性格を知っているので、
走っても無いのに軽い気持ちで6ヶ月後のフルマラソンに申し込み。
それが2008年の湘南国際マラソンでした。


と、挑戦は決めたものの、高校以来まともに運動していなかった身体は、うまく動いてくれません。
そもそも高校生の時のマラソン大会が6kで、それ以上走ったことがありませんでした。
ですから当初は、1k走ると筋肉痛。3k走りきるのが精一杯、という状態。
それでも、2回3kを走ってみたら、3回目からは筋肉痛にならなくなりました。
そこで、徐々に距離を伸ばしていく戦法で1k1k伸ばしていき、
最終的には20kくらいまで本当にゆっくりですが走れるようになりました。
とはいうものの、週1ー2回ランニングの時間をとれてれば良い方。
その状態で湘南へ!思えば無謀な挑戦でした。




【1回目の湘南国際:2008.11】
小雨ふる中の初マラソン。
一人で申し込んだ私は、一人で会場まで徒歩で向かいました(孤独でした)。
人の多さに驚き、トイレの込み具合に驚き、どきどきスタート。


20キロからは未知の距離。
でも、ゆっくりでしたが30キロまで何とか走り、後は歩いて走っての繰り返し。
身体はどこもかしこも相当痛いのに、35キロ付近でちょっぴり晴れた空と海を眺めながら、
「楽しいなぁ~、また挑戦したいな~」って思ったことをはっきり覚えています。
これがランナーズハイ!??
なんかいつもと違う、気持ちいい物質が脳内を支配していたようです(笑)。


最後の関門を数分前にギリギリ通過して、5時間40分近くかけてフィニッシュ。
足だけでなく、何故か腕や腹筋・背筋まで筋肉痛に。でも、完走が嬉しかったです。


今日はここまで・・・
ビヤダルオヤジさんの完走記②です。

トイレに行き、軽くアップしてベスパハイパーを摂取しスタート45分前にスタートBブロック
に並びます。時間が早かったのでかなり前の方に西君と並ぶことができました。
気温は5度。晴れ。風はありません。結果が悪くても天候のせいにはできません。
そして、いよいよスタートです。長谷川理恵さんの号砲でいざ!出発。西君はあっと言う
間に見えなくなりました。さすがサブスリーを目指すランナー!僕も減量に失敗した76kg
のお腹をプルプルさせながらスタートダッシュ(のつもり)
スタート地点までは1分かからずに、接触もなく、まずは順調なスタート。混雑をすり抜け
ながらキロ5分を少し切るペースで進みます。
目標はキロ5分10秒ペースですが、前半に少しでも貯金を作っておきたいので、やや速
めのペースで入りました。15キロまでは5分を切るペースで進みます。20キロ手前で
トイレ、気合を入れなおします。
途中、家族や知り合いが応援してくれたのが精神的に大きな力になりました。しかし、

いままでに経験したことのないペースなので15キロ以降は疲れが出始め、キロ5分前半
で進みます。30キロから35キロが一番きつくキロ5分33秒かかりました。しかしその後は
少し持ち直し、5分前半で頑張れました。
エイドステーションは前半は混雑するのでスルーします。替わりに持参したスポーツドリン
クで給水しました。後半は気分転換も兼ねて、ほとんどのエイドステーションを利用。

20キロ過ぎでエネルギージェルを補給、30キロ辺りでアミノバイタルプロを補給しました。
精神的には35キロから最後の折り返しまでの長いこと、長~いこと!ヘロヘロになって

折り返し、最後の2キロはもう、やけくそです。最後の最後に待ち受ける絶壁のように見え
る坂を上る途中で、両足が攣りそうになります(毎回そうです)
そして、ついにビール!ではなくゴール!やりました!3時間38分28秒(グロス)!

3時間37分41秒(ネット)!!目標クリアです!
もうヨレヨレで完走メダルを掛けて貰い、スポーツドリンクを受け取り、チップをはずしてもら
いました。
ロッカーハウスに戻るのも一苦労でした。階段を上るのにふらふらしてスタッフの方が心配
して支えてくれました(ありがとうございました)
早く着替えて、仲間の応援に行きたいのですが、変に体を動かすと全身が攣りそうで、動き
がものすごく不自然な、怪しいオジサン状態になっていました。
1時間後仲間が、無事に全員集合、全員自己ベストを達成できました。
今回は記録狙いのレースだったので、走りを楽しむところまでは行きませんでしたが、

ますます走ることの楽しさが分かってきたような気がします。
記録を狙いつつ楽しく走れるようになれるといいなー。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ビヤダルオヤジさんへ
本当にお疲れ様でした。
そして、ベストタイムおめでとうございます。
ここ最近、本当にスタミナがつきましたね。
すごいですよ。
いよいよサブ3.5が射程圏内ですね。

また、一緒に走って飲んで楽しいラン生活を送りましょう!!
まずは、ゆっくり休んでください。

さて、今回から数回にわたり、
ビヤダルオヤジさんの湘南マラソン完走記をお送りします。

ビヤダルおやじマラソン記

 チャレンジ340!
2011年1月の湘南国際マラソンで3時間40分以内を目指す、マラソンプロジェクト。
ランニング歴2年の中年おやじのマラソンレポートです。
2008年5月(53歳)に西さん(以下西君)に誘われてランニングを始める。メタ
ボ解消とストレス発散と、そして何より美味しいビールを飲むために85キロの体重を

引っさげ堂々のランニングデビュー。
どうせなら目標があったほうがいいでしょってことで、2008年11月の湘南国際マラ
ソンにエントリー。しかもフル。
6ヵ月後のフルマラソンデビューに向けてまずは、西君に作ってもらった体重軽量化
プログラム、5分走って5分歩くからスタート。
西君の地獄の特訓(笑)のおかげで、11月には85キロあった体重が72キロになっ
ていました。そして第3回湘南国際マラソンで3時間51分で完走(頑張りました)
その後体重がかなりヤバイ状態になった時期を乗り越え、翌年の同じく湘南国際マラ
ソンで、3時間48分で完走。自己ベストを3分更新できました(奇跡に近いです)
 そして2010年6月、55歳になったビヤダルおやじに西君から新たなミッチョン(?)
2011年1月の第5回湘南国際マラソンで3時間40分以内を目指すのだー!!
そのために、まずは月間走行距離を増やさねば。西君に作ってもらった6月から12月
までの走行距離合計、目標1150キロに対して、1716キロの実績。
月平均240キロ走るのと平行して、西君主催のスラックラインの練習会や、トレラン
練習会にも参加さてもらい体幹のトレーニングなども行ないました。
普段のトレーニング内容は、平日は夜、土日は朝の10km~20kmのジョギングが
中心ですが、ビルドアップ走や坂道ダッシュなども自分なりに(いやいや)やっておりま
した(笑)
また、持久力強化の為のロング走は一人だと、すぐにめげてしまうので、西君と小田原
までの30キロ走をした後に温泉アンド飲み会をしたりと楽しみながら長距離を走りまし
た。特に、「たまリバー50キロ」という、多摩川上流の羽村取水堰から羽田近くまでの
川沿いを走る50キロコースは良い練習になりました。12月に2回、1月に1回、この
たまりバー50キロにチャレンジ。(1回目:53kmを5時間46分、2回目:50kmを7時間
4分、3回目:50kmを5時間15分)
この3回の50キロ走がすごく自信になり、実際に持久力もかなり付いたと思います。

いよいよ、レースが近づき、一番の心配事は体重のことに絞られてきました。
マラソンでは体重が1kg違うとタイムが3分変わると言われているそうです。前回の体重
から3kg落とせばそれだけでタイムが9分良くなる計算です。
それなのに・・・・前回の体重より4キロもオーバーしております(デブってことです)

レース前の1週間は、10キロ前後の軽いジョグだけにしました。
レースでは何を着て走るか、かなり悩みました。ヒートテック系のウエアも含めて、いろ
いろ組み合わせを日替わりで試して、最終的に下は、コンプレッションタイツに大きめの
ランニングパンツ、上はヒートテック機能のあるコンプレッションシャツに薄手の長袖ラン
ニングシャツを重ね着しました。後は帽子と手袋。手袋は途中で脱ぎましたが、ウエアに
関しては寒くもなく、暑くもなく走れました。

 レース当日はプリンスホテルに7時前に着いたのですが、ロッカーハウスは、早くも

もっのすごーい人、人、人。やっとスペースを確保し身支度を開始。スタート1時間前に
西君、アクさん、Sさんと健闘を誓い合いそれぞれのスタートブロックに向かいます。

今日はここまで・・・。
いよいよ後半戦スタートです。
ここでパワーバーを注入!!
知り合いランナーともすれ違い、
パワーをもらいました。ありがとうございました。
足は特に問題なしです。


25K:  予)1時間48分00秒(21分30秒)
      実)1時間46分53秒(21分19秒)


25キロからは若干上っており、
足にはじめて違和感を感じました。
場所は、左足大腿部。
この時点で痛みはありませんでした。
まだまだ順調でしたが、
ちょっとペースを意識して落としました。


30K:  予)2時間09分30秒(21分30秒)
      実)2時間08分40秒(21分46秒)


いよいよマラソン本番です。
30キロまでは足の具合もペースもほぼ予定通りです。
33キロ付近で両親が応援してくれています。
場所は、花水川を渡った唐ケ原交差点の
約33キロ付近です。
通過時間も伝えてあり、ほぼ予定どおりに通過。
ですが、左足ハムストリングの様子がおかしくなってきました。
何かいやな予感です。


以下は33キロ付近です。
腰がおちてしまっています。

DSC02069.jpg

DSC02070.jpg

DSC02071.jpg

DSC02072.jpg

DSC02073.jpg

DSC02074.jpg

DSC02075.jpg

DSC02076.jpg

DSC02077.jpg

DSC02078.jpg

DSC02079.jpg


35キロ: 予)2時間31分15秒(21分45秒)

35キロからは、いよいよ足がずっしり重くなってきました。
そして西湘バイパスの入口あたりで左足がつる寸前に
なってしまいました。
ピッチをせばめて、ペースをおさえます。
そのせいか、キロ表示を見過ごしてしまい、
35キロでの測定ができませんでした。

給水所で知り合いのHさんに手を振るも
いっぱいいっぱいでした。

36キロで改めて測定したら、2時間37分03秒
30キロからの6キロを28分23秒(キロ4分44秒)もかかってしまいました。

いよいよ失速です。


西湘の第2折り返しまでが長い長い!!
やっとこ折り返し、40キロを通過
36キロ~40キロまでの4キロを19分21秒(キロ4分50秒)
完全失速です。

40K:予)2時間53分45秒(22分30秒)
    実)2時間56分24秒(??分??秒)


さ、ラスト2キロです。
足がつる寸前でスピードがだせません。
エネルギーは十分だったのですが、
足がまったくついていきませんでした。
これだけの失速ははじめてです。

最後の上りもやっとのおもいであがり、
なんとかゴール!!

42K:  予)3時間4分15秒(10分30秒)
      実)3時間07分33秒(11分08秒)



結果的には、ベスト記録でのゴールです。
まずは、ほっとしています。

次回は、反省と今後の対策です。

湘南国際マラソン完走記②です。

スタートラインまで100Mくらいでしょうか。
ドキドキの瞬間ですね。
その後、
タレントの紹介などがあり、いよいよ9時スタートです。
今日の課題は、30キロ以降ふんばって、3時間05分が目標。
前半は、下りが多いですが、ペースをしっかりおさえて、
キロ4分18秒平均でいきたいと考えていました。

号砲です。スターターは、長谷川理恵さん!!
マンモス大会なので、はじめは、ノロノロスタートです。
できるだけ端っこを走り、自分のペースを作ります。

ブロックBとはいえ、いろいろなレベルの方がいますので、
自分のペースで走れるようになるには、5分以上かかりました。

序盤は、下りが続いたせいか、
ペースがつかめない中、予定の22分を上回る
21分37秒で通過しました。



05K:   予)22分00秒
       実)21分37秒


5キロからは、ほぼ自分のペースで走れました。
コースは平坦か若干下りなので快適です。
5.5キロあたりに両親が応援きているので、
沿道側を走りました。
お互い気づいて、カメラにむかってアピール!!
応援に来られる方とは、詳細な場所と
予想通過タイムを伝えてあげないと、
発見するのがとても難しいです。
沿道の方からすると、みんな同じように見えますからね。


この区間では、ハーフの折り返しがあり、
先頭集団が勢い反対車線を折り返していきました。
猫ひろしさんも発見!!がんばってと声をかけると
笑ってくれました。

ここまでは順調!!

以下は、5.5キロ付近での様子。
まだまだ元気です!!
DSC02063.jpg

DSC02064.jpg

DSC02065.jpg

DSC02066.jpg


10K:   予)43分30秒(21分30秒) 
       実)42分46秒(21分08秒)

10キロからは、応援がぐっと減ります。
駅から遠い区間なのです。
走りは、順調でした。
ちょっとペースがはやかったので、気持ちおさえました。
この距離までくると、まわりのランナーとも
走力がいっしょなので、集団について走りました。

快適ランが続きます。


15K:  予)1時間05分00秒(21分30秒)
      実)1時間04分21秒(21分34秒)


15キロからは、応援が増えてきました。
そして、先頭のランナーが折り返してきました。
よくみると、先頭ランナーは、ミニーちゃんの格好を
しているではありませんか!!
まわりのランナーからもどよめきが・・
すごすぎです。
江ノ島交番付近で、奥さんが応援にきているはずなので、
何とかみつけカメラにVサイン!!
このあたりは、片瀬江ノ島駅から近いので、応援もたくさんいらっしゃいました。

ここまでは、きわめて順調です。
ペースも予定どおりです。


20K:  予)1時間26分30秒(21分30秒)
      実)1時間25分34秒(21分13秒)


さていよいよ地獄の後半??がスタートですが、
続きは後日!!
さて、1月23日は湘南国際マラソンでしたので、
そのご報告です。

何回かにわけて、書きたいと思います。

朝、4時15分に起床
餅とオレンジジュースで朝食をすませ、
着替えて5時に家をでました。
鎌倉5時15分の電車でしたが、何名か乗っていました。
大船でビヤダルオヤジさんとアクさんとSさんと待ち合わせしていました。
大船駅には、5時22分に着いたので、しばらく待っていました。
その間に梅おにぎりを二つ食べました。
すでにランナーがちらほら!!

大船を5時44分の電車の最後車両で待ち合わせ
ビヤダルオヤジさんとアクさんとは合流。Sさんは、
戸塚から乗ってくるはずでしたが乗っていません。
仕方なく、3名でむかうことにしました。

大磯には、6時44分到着
すでにランナーでいっぱいです。
ここから大磯プリンスホテルまで約30分程度歩きます。

到着は、7時15分ごろでした。
今度は、場所探しです。
室内ロッカーがあるところを覗くと、もう満員です。
この人たちはいったい何時に到着しているんでしょうか。
それでもなんとか畳半分くらいのスペースを確保。
8時前にSさんと合流。
8時になったら、ロッカーに荷物を入れ、
VESPA ベスパ ハイパーを食べました。
そして、
4人で気合をいれてそれぞれ出発です。
荷物は、預かってくれるところがありましたが、
私達は、貴重品と最低限の荷物をロッカーに入れてしまいました。

私は、Bブロックの場所まで移動したら、
トイレがガラガラでしたので、ゆっくりすませました。
そしてストレッチをしっかり行い、整列です。
そしたら、すでにビヤダルオヤジさんがB列の前のほうに並んでいました。
気合十分です。今考えると、この気合が、
ビヤダルオヤジさんの結果をもたらすことになります。

8時45分ごろいよいよブロックAが移動です。
ブロックAは、ハーフの部とフルの上位選手です。
その後、Bブロックの移動です。
400メートルくらいでしょうか。
ゆっくりスタートラインに移動しました。
本日はここまでです。
いよいよ明日は、湘南マラソン大会です。
天気は良好。風はどうなるかは当日のお楽しみです。


マラソンに関心のない方は、ただの日曜日ですが、
湘南マラソン出場者にとっては、思い出に残る
一大イベントです。
この日を目標に、数ヶ月も前から準備をしてきたわけですからね。
いろいろな気持ちでいることでしょう。

マラソンは、2、3日で完走できるようになるものではありません。
コツコツと継続したトレーニングが必要です。
また、マラソンは1人で行うスポーツのようにおもわれますが、
実はいろいろな方のサポートが必要です。
先輩ランナーからのアドバイスや家族の協力・・・。

ときには、いろいろな要因でトレーニングが満足にできないこともあります。
ケガ、家族、仕事、友人・・・。

そんないろいろなことがあるなか、トレーニングを続ける必要があるわけです。

そして、明日はそのトレーニングの成果を披露する舞台なわけです。
マラソンは、9割は事前準備。当日は披露するだけです。

私自身、まだ何がベストな状態かわかりません。
しかし、今できるベストなパフォーマンスを明日披露します。

参加者の皆様、がんばりましょう!!!



【今日も名言】
マラソンにまぐれはない!!
         ニシ
湘南マラソンまで2日となりました。

今日は、ゆっくりジョグを5キロおこないました。

そして夕飯は、パスタ2人前
満腹です!!

さて、明日は、実家で餅を食べながら、
応援箇所の確認をします。


この応援箇所というのがなかなか難しいですよね。
コースは、海岸線なので、駅から遠いところばかり。

唯一近いのが、折り返し付近です。
小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩数分です。
ですが、混雑が予想されるので、細かい場所まで決めて
おく必要があります。
給水所過ぎたところとか、19Kの看板のところとか・・。

今回は、この折り返し地点か、西湘バイパス入口付近にする予定です。
西湘入口付近は、35キロ前後なので、ふんばりところ。
ここで、最後のパワーをもらおうかと思っています。

明日は、朝30分程度走って最後の仕上げです。
ちょっと早起きしようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。