上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
氏名:生江忠夫様

大会名:とくしまマラソン2013

開催日:2013/04/21

距離:フルマラソン

完走記:

ランニングを初めて早2年と半年。2012年の大阪マラソンで4時間16分で自己ベストを更新するも

12月に膝を故障し、サブ4を狙っていた2013年の東京マラソンでは記録を諦め仮装をしてファンランで

お茶を濁しました。そして目指すはとくしまマラソン!3月は30キロのLSDを4回と自己最長の240キロの走り込みを行いました。

4月に入ってからはヤッソ800に参加するなどしてスピード練習に注力!とくしまでサブ4!と心に決めてました。

暑くなるのではと、気になって1週間前から天気予報を気にしてましたが、当日は季節はずれの寒波でむしろ寒い位でした。

レース当日は寒さ対策にビニールのポンチョを着て!高橋尚子さんに見送られてスタートでした。

スタートして1キロまでは自分よりも大きい番号を付けたランナーがそこらじゅうに居て(予想タイム順にナンバーが振り分けられる)

全然スピードに乗れず、6分40秒も掛かってのスタートでした。

これではイカンと思い、少し強引に前に出て2キロ目からは5分20秒位のペースに乗ることが出来ました。

そこから5分30秒を切るペースを維持しながら走ったんですが、何しろ斜め右前方からの風が強い!

この風のおかげでかなり体力を消耗しました。 20キロを超えたあたりから脚に痛みを感じ、ロキソニンを注入しましたが

痛みは止まず、30キロ地点でストレッチを入れました。ストレッチを入れるとかなり痛みが和らぎ5分30秒ペースを

維持できましたが、35キロを超えた辺りからかなり脚が重くなり徐々にペースが落ちて来ました。

今回はタイム狙いだったので、沿道の応援には全く反応せず、ハイタッチも全くせず走り続けました。

(35キロ地点の高橋尚子さんとのハイタッチだけはしました。)

35キロ以降、今まで経験したことないくらい苦しかったのでなんとかこのレースでサブ4を決めて

楽になりたいと思いながらはしりましたが、4時間を切れるか切れないか微妙なタイムでした。

でも、切れなくても出来るだけ自己ベストを更新しようと思いながら走り続けました。

今まで、ハアハア言いながら走ったことは無かったんですが、今回は最初から最後までハアハア言いながら

走りましたよ。

で、最後の200メートルは残っている力を振り絞ってダッシュしましたが、目標には1分7秒届かず、

4時間1分7秒(ネット)でした。

残念ながらサブ4達成とはなりませんでしたが、今考えるとむしろ達成出来てなくて良かったと思っています。

それは、自分にはサブ3.5を狙える程の体力と根性は無いだろうと思って居たから、ここで中途半端に達成してしまうと目標を見失って

しまうかもと思ったからです。実際にサブ4を達成した人にそんな人が居ました。

サブ4が完全に射程圏内に入りました。2013年秋のレースでは絶対にサブ4を達成します。(^O^)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。